身分確認について

古物商・金属屑取引には身分確認が必要です

 

古物商の営業・業務にお客様の身分確認が義務付けられています

 

 

金属リサイクルと古物商

 

古物商(こぶつしょう)は、古物営業法に規定される古物を業として売買または交換する業者・個人のことである。

なお、古物をレンタル、リース等する場合であっても、顧客に貸与し、または顧客から返還を受けることが同法の「交換」に該当し、古物商に該当する。

 

 古物商の許認可の取得・内容につきましては下記をご確認ください。

 

 金属スクラップの盗難などが増えている


 ニュースなどでも目にすることが多くなってきている金属スクラップや中古商品の売買を活用した盗難が多発しており、その背景として金属スクラップの高騰もありますが、実際の古物業許可業者が買い受ける物品とお客様との紐づけが出来ていないケースがほとんどです。

 当社では、古物業許可や金属リサイクルと環境に対する取り組みからNHKのテレビ出演にて解説をしています。

 


 併せて読みたい、


 【金属屑業許可】

 【リサイクルショップ開業方法】

 【金属買取業者の開業方法】