ベースメタルってなに?

 

 もしかして「非鉄金属・卑金属」についてお探しですか?

 

 ベースメタル・卑金属

(ひきんぞく、base metal)とは、貴金属や鉄屑ではない金属のこと。※貴金属の対義語

古くは金、銀以外の金属全般を指していて、現在では分野(業種)により指し示す範囲が異なっている。※同音の非金属とは意味が異なります。

 

 卑金属について

 化学的

 化学的には、イオン化傾向が水素より大きく(安定性が低い)、空気中で熱したりすると容易に酸化される金属を指す。アルカリ金属、アルカリ土類金属、アルミニウム、亜鉛などがこれに属する。こちらの定義では、銅、水銀は貴金属に分類される。

 貿易

 貿易においては卑金属と貴金属の区別は関税に大きく影響するので、明確にしている。

統計品目番号では、卑金属は、鉄鋼、銅、アルミニウム、鉛、亜鉛、すず、タングステン、インジウム、モリブデン、クロム、ゲルマニウム、タンタル、マグネシウム、コバルト、カドミウム、チタン、ジルコニウム、バナジウム、ガリウム、アンチモン、マンガン、ニッケル、ベリリウム、ハフニウム、ニオブ、ビスマス、レニウム、タリウムが該当する。

 〈豆知識〉

・銅については通常は卑金属とされるが、特性から貴金属として取り扱われる場合もある。
・ステンレスは非鉄金属が付帯する合金ですが、正確には鉄スクラップに近いと言われています。

 


 あわせて読みたい、コモンメタルとは?

 

 


 このページを読まれた方はコチラも見ています

 

 関連記事

 

  この記事について(著者情報)

 金属リサイクルの専門家として金属スクラップを取り扱う神田氏と山崎氏が解説しています。

≫神田氏のTwitterリンク

≫山﨑氏のTwitterリンク

 

 

 関連企業