1. HOME
  2. ブログ
  3. SDGs関係
  4. バーゼル法・バーゼル条約ってなに?

記事一覧

ブログ

SDGs関係

バーゼル法・バーゼル条約ってなに?

 

 バーゼル条約・バーゼル法とは

 

国際的な環境負荷低減に関する取り組みで、

1980頃に先進国から途上国へ廃棄物や放射線物質などの汚染物質が輸出入され、

環境汚染が生じるという問題が発生したことを受け、解決のためにバーゼル条約は採択されました。

 

 

 日本の取り組みなどは

 

1993年12月に国内法としては施工され、

特定の有害廃棄物などの輸入、輸出、処分、運搬などを規制するための法律で、

有害な廃棄物の国境を超える移動や処分に関する内容が記載されています。

 

正式名称

有害廃棄物の国境を超える移動及びその処分の規制に関するバーゼル条約

 

具体的に対象になる品目

・鉛蓄電池(自動車などのバッテリー、近年では使い捨て電池も対象)

・医療系廃棄物(医療系スクラップを含む)

・シュレッダーダスト(自動車リサイクルの際に発生する埋め立て向けの廃棄物)

・廃油(油等が付着、密閉されている物も含む)

 

原則的に対象外になる品目

・鉄くず(金属などリサイクルスクラップ)

・廃プラスチック(PVCは除く、現在は一部規制)

・紙くず(現在は一部規制)

・繊維くず(現在は一部規制)

・ゴムくず(現在は一部規制)

 

バーゼル対象外になる証明

・有害物でないこと、現物で判断ができない場合、有害物の含有量などを試験により証明

・輸出相手国で、最終処分やリサイクルの作業を含むことを目的にしないこと

 

 

 バーゼル条約加盟国リスト

 

2020年5月時点 

西欧その他

イギリス、EU、バヌアツ共和国、アンドラ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、イタリア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、マルタ、モナコ、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイスランド、アイルランド、イスラエル、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、パレスチナ、スウェーデン、スイス、トルコ

中東欧

ロシア、セルビア、スロバキア、スロベニア、ブルガリア、クロアチア、チェコ、エストニア、ジョージア、ハンガリー、アルバニア、アルメニア、アゼルバイジャン、ベラルーシ、ボスニア・ヘルツゴビナ、ラトビア、リトアニア、ポーランド、モルドバ、ルーマニア、、北マケドニア、モンテネグロ、ウクライナ

中南米・カリブ諸国

ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、キューバ、ドミニカ、ドミニカ共和国、アンティグア・バーブーダ、アルゼンチン、バハマ、バルバドス、ベリーズ、ボリビア、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ギアナ、ホンジュラス、ジャマイカ、メキシコ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ヴィンセント及びグレナディーン諸島、トリニダード・トバゴ、ウルグアイ、ペルー、セント・キッツ・ネーヴィス、セント・ルシア、セント・ベネズエラ、スリナム共和国

アジア太平洋

日本、中華人民共和国、クック諸島、キプロス、北朝鮮民主主義人民共和国、インド、インドネシア、イラン、ラオス、イラク、パラオ、アフガニスタン、バーレーン、バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、ヨルダン、カザフスタン、キリバス、クウェート、キルギスタン、レバノン、マレーシア、モルジブ、マーシャル諸島、ミクロネシア、モンゴル、ミャンマー、ナウル、ネパール、オマーン、パキスタン、パプアニューギニア、フィリピン、カタール、大韓民国、サモア、サウジアラビア、シンガポール、スリランカ、シリア、タジキスタン、タイ、トルクメニスタン、アラブ首長国連邦、ウズベキスタン、ベトナム、イエメン、トンガ

アフリカ

中央アフリカ共和国、コモロ、コートジボワール、コンゴ民主共和国、コンゴ共和国、ジブチ、エジプト、赤道ギニア、エリトリア、エチオピア、ガボン共和国、アルジェリア、アンゴラ、ベナン、ボツワナ、ブルキナ・ファソ、ブルンジ、カメルーン、カーボベルデ、チャド、ガンビア、ガーナ、ギニア、ギニアビサウ、ケニヤ、レソト、リベリア、リビア、マダガスカル、マラウィ、マリ、モーリタニア、モーリシャス、サントメ・プリンシペ、セネガル、セイシェル、南アフリカ、スーダン、スワジランド、トーゴ、チュニジア、ウガンダ、タンザニア、ザンビア、ソマリア、ジンバブエ、モロッコ、モザンビーク、ナミビア、ニジェール、ナイジェリア、ルワンダ

 

 金属スクラップの関連記事

 

 リサイクルや環境・SDGs関係の記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事