1. HOME
  2. ブログ
  3. SDGs関係
  4. 環境省が推進するグリーン購入法とは?

記事一覧

ブログ

SDGs関係

環境省が推進するグリーン購入法とは?

 

 グリーンライフポイントについて 〉追記

2021/09/06更新 


グリーンライフポイント制度は、通販サイトやスーパー、家電量販店などですでに運用中のポイント付与の仕組みを活用します。消費者はエコな商品やサービスを購入すると、従来各店舗からもらっていたポイントに上乗せして付与されます。

これからの時代は、個人がエコについて真剣に考え、地球環境を守っていかなければなりません。そのために考案された制度こそが「グリーンライフポイント」です。

 

 

 滋賀県グリーン購入基本方針 〉追記

2021/02/08発表 


 滋賀県庁が定める基本方針に一部改訂がありました。

 2021年2月に閣議決定された国の「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」の見直しについてまとめました。

 

 【特定調達品目の新規追加】

 ◇分野1(物品) ゴミ袋等の追加

 【特定調達品目の削除】

 ◇分野1(物品) ETC対応車載器、カーナビゲーションシステム

 

 解説


追加されたゴミ袋などは脱プラ・カーボンニュートラルへの取り組みやマイバックを推進であるといわれています。

 

 環境省が推進するグリーン購入法について

 グリーン購入法とは、2000年5月に制定された、環境物品(リサイクル物品)を国が調達推進することに関する法律(平成12年法律第100号。以下【グリーン購入法】という」で、国や行政法人における環境物品の調達を総合的に推進するためのもので、原則として年に一度見直しがされています。

 

出典:≫環境省ホームページ(グリーン購入法について)

 

 
 環境省が推進するグリーン購入法について

目的

グリーン購入法の【特定調達品目】は平成13年度に14分野の101品目でスタートしており、平成31年度には21分野の276品目と倍以上増えました。
基本的に単一の基準は少なく、多種の要件を組み合わせて、物品等の範囲が多様化しています。

主たる考え方

グリーン購入とは、「購入の必要性が十分にあり、品質や価格だけではなく環境を配慮し、環境への負荷が可能な限り小さい製品やサービスを、環境負荷の低減を目指す事業者から優先的に購入すること」とされている。

最優先事項

最も大切にされていることはリデュースであり、国による調達総量を増やさないことが第一優先とされています。
大切な資源やエネルギーを使用して作られた物品等の長期使用もリデュースに当たります。
最近のリサイクル業界ではリサイクルに重点が置かれていますが、今後重要となる考え方です。

 グリーン購入法におけるリサイクル原料について

古紙

一般的に発生する市中回収古紙や産業古紙など

市中回収古紙

店舗、事務所及び家庭などから発生する使用済みの紙であって、紙製造事業者により紙の
原料として使用されるもの(商品として出荷され流通段階を経て戻るものを含む。)。

産業古紙

原紙の製紙工程後の加工工程から発生し、紙製造事業者により紙の原料として使用され
るもの。
ただし、紙製造事業者等(当該紙製造事業者の子会社、関連会社等の関係会社を含
む。)の紙加工工場、紙製品工場、印刷工場及び製本工場など、紙を原料として使用する
工場若しくは事業場において加工を行う場合、又は当該紙製造事業者が製品を出荷する
前に委託により他の事業者に加工を行わせる場合に発生するものであって、商品として出
荷されずに当該紙製造事業者により紙の原料として使用されるものは、古紙としては取り扱
わない(当該紙製造事業者等の手を離れ、第三者を介した場合は、損紙を古紙として取り
扱うための意図的な行為を除き、古紙として取り扱う。)。

損紙

以下のいずれかに該当するもの。
・製紙工程において発生し、そのまま製紙工程に戻され原料として使用されるもの(いわゆ
る「回流損紙」。ウェットブローク及びドライブローク)。
・製紙工場又は事業場内に保管されて原料として使用されるもの(いわゆる「仕込損紙」)。
・上記産業古紙の定義において、「ただし書き」で規定されているもの。

古紙パルプ配合率

古紙パルプ配合率=古紙パルプ/(バージンパルプ+古紙パルプ)×100(%)
パルプは含水率 10%の重量とする。
上記算定式の分母及び分子には損紙は含まないものとする。

再生プラスチック

使用された後に廃棄されたプラスチック製品の全部若しくは一部又は製品の製造工程の廃
棄ルートから発生するプラスチック端材若しくは不良品を再生利用したものをいう(ただし、
原料として同一工程内で再生利用されるものは除く。)。

ポストコンシューマ 材料

製品として使用された後に、廃棄された材料又は製品をいう。

再生PET樹脂

PET ボトル又は繊維製品等を原材料として再生利用されるものをいう。

特定の化学物質

鉛及びその化合物、水銀及びその化合物、カドミウム及びその化合物、六価クロム化合物、
ポリブロモビフェニル並びにポリブロモジフェニルエーテルをいう。

環境負荷低減効果 が確認されたもの

製品のライフサイクル全般にわたる環境負荷についてトレードオフを含め、定量的、客観的
かつ科学的に分析・評価し、第三者の LCA(ライフサイクルアセスメント)専門家等による環
境負荷低減効果が確認されたものをいう。

バイオベース合成 ポリマー含有率

プラスチック重量/繊維部分全体重量に占める、植物を原料とするプラスチック/合成繊維に
含まれる植物由来原料分の重量の割合をいう。

故繊維

使用済みの古着、古布及び織布工場や縫製工場の製造工程から発生する糸くず、裁断く
ず等をいう。

故繊維から得られる ポリエステル繊維

故繊維を主原料とし、マテリアルリサイクル又はケミカルリサイクルにより再生されたポリエス
テル繊維をいう。

未利用繊維

紡績時に発生する短繊維(リンター等)等を再生した繊維をいう。

反毛繊維

故繊維を綿状に分解し再生した繊維をいう。

フロン類

フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(平成13年法律第64号)第2条
第1項に定める物質をいう。

地球温暖化係数

地球の温暖化をもたらす程度の二酸化炭素に係る当該程度に対する比で示した数値をい
う。

 
 グリーン購入法の調達物品について

・紙類

・文具類

・オフィス家具等

・画像機器等(コピー機やプリンター)

・電子計算機等

・オフィス機器等

・移動電話(携帯電話やスマートフォン)

・家電製品

・エアコンディショナー(エアコン・ストーブ)

・温水器等

・照明器具

・自動車等(自動車周辺機器・燃料・タイヤなど含む)

・消火器

・制服・作業服等

・インテリア・寝装寝具

・作業手袋

・その他繊維製品

・災害用品

・役務(エネルギー関係の診断士、施工士、技術管理士など)

 

 簡単にまとめ

リサイクルに携わる業界だけでなく、社会すべてに当てはまる大切な法律です。

循環型社会を目指す企業責任として、今回簡単な記事を作成しました。

参考になれば幸いです。

 

 まとめポイント

・リサイクルされた物品が優先されるのではなく、環境負荷の少ない物品を優先している。

・資源は金属や古紙だけでなく、エネルギーや燃料も同時に大切である。

・廃棄物を減らし、リサイクルを増やす。

 

 

 YouTube動画でリサイクルされる金属の紹介をしています。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

翻訳: translation

本日のアクセス数

  • 342,145 人

公式Twitter

金属スクラップの最新相場情報

金属スクラップリサイクルブログ、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

環境・SDGs関連の研究

環境問題を研究、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

【法人向け】スクラップ以外の中古機器出張買取

中古機器や不用品の出張買取、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

フレコン・トンバック販売

フレコン販売、中古フレコン買取、スクラップ買取、神田重量金属株式会社、非鉄金属リサイクルブログ

金属図鑑【スクラップなど500種類以上を記載】

属の種類を調べる、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

奈良県金属買取|エフエムメタル

奈良県金属買取のエフエムメタル

非鉄金属の歴史とリサイクルの始まり

非鉄金属の製品用途と国内使用量データ

非鉄金属の属性と国別輸入量データ