1. HOME
  2. ブログ
  3. 中の人ブログ
  4. ステンレスで騙されていた人の話-神田重量中の人ブログ#10

記事一覧

ブログ

中の人ブログ

ステンレスで騙されていた人の話-神田重量中の人ブログ#10

 

 本日ご来店頂いたお客様の話

こんにちは、神田重量中の人です。

そろそろ事務所のエアコンをピッピしようか迷っています。

 

さて、先日から話している通り一般のお客様や新規のお客様が増えているんですが

本日いらっしゃったお客様より金属のサンプルをお預かりしました。

ちなみにステンレスです。

 

 

 ステンレスなんだけど磁石につく※画質ごめんなさい

「これ304のはずなんやけど、○○とか○○に持って行っても鉄屑でしか買ってくれへんねん」

磁石につくから鉄・クロムだ

とのこと

 

ちなみに年に何度か同じ話を聞きますが、このお客様は

何年も鉄屑として売却されていたそうです

(;´・ω・)。。。

一応中の人は

「これ曲げ加工してますよね?」

その通りのようでした。

 

そうです

 

 

 ステンレスは曲げたりすると磁気を帯びる

曲がっている部分を中心にすこーしくっつく

でも鉄屑ほどはつかない

ってやつです。

昔の検収が無かった時代などもそうですが

 

適正な検収をする

適正な価格で買う

 

金属スクラップのリテラシーが本当に低いのはどちらかわかりませんが

 

スクラップ屋や金属買取業者なら

知らなかった、なんてことはないと思うんですがね

重さの誤魔化しをするところは多いですが、こういう検収でも

誤魔化している業者も多いようです。

 

 

 写真の物は樹脂巻きですが

樹脂巻きも樹脂無しも発生するそうです。

月に数トン発生するとか。。。

最終的には、磁気帯びステンレスの話をして

弊社の適正な単価(樹脂巻き・樹脂付き別々に)

提示させていただきました。

来月から全て神田重量金属へお持込み頂けるようです。

とてもよろこんで頂いたようで、帰りにジュースを買っていただきましたw

 

 

 まとめ

ステンレスはスクラップの中でもかなり特殊ではあります。

種類が多かったり、特金(高価な金属)もあったり

全国どこでももし同じようなことで疑問や違和感がある方は

サンプルを神田重量金属へ送っていただければご回答させていただきます。

お気軽にお問い合わせください

 

 

よく読まれる関連記事

 

 

 

トップページ

LINE

Twitter

ブログ一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事