1. HOME
  2. お知らせ
  3. 全個体電池とは?

NEWS

お知らせ

全個体電池とは?

 

 

 全個体電池には大まかに2つの種類がある

 

全固体電池には大まかに「酸化物型」と「硫化物型」があり、それぞれメリットとデメリットがあります。

 

「酸化物型」は、固いセラミックを利用し耐熱性に優れています。

  • メリット:安全性が高く、寿命が長いのでウエラブル(身に着けられる)な機器に期待される
  • デメリット:電極を密着させることが難しく、大容量・高出力の実現に課題がある

 

「硫化物型」は、電極を密着させやすいゴムのような柔軟な特性を持っています。

  • メリット:大容量・高出力でEV用バッテリーとして期待される
  • デメリット:水分が触れると有毒ガスを発生させるので安全性に課題がある

 

 全個体電池の仕組み・メリット・特徴を解説

 


トップページ

LINE

Twitter

ブログ一覧


 関連記事はコチラ

 


 コチラの記事も読まれています

 


 その他関連内容

ナゲットの母材の種類

非鉄金属ってなに?

鉄・鉄屑ってなに?

スクラップってなに?

銅スクラップってなに?

真鍮スクラップってなに?

アルミニウムってなに?

ステンレスってなに?

電線スクラップってなに?

鉛スクラップってなに?

バッテリースクラップってなに?

コモンメタル

ベースメタル

アームロールってなに?

廃品回収業者ってなに?

軽トラで回収してる業者ってなに?

金属買取業者の選び方

金属の売り方

リサイクルショップと金属買取業者の違い

リサイクルショップの開業の仕方

金属買取業者の開業の仕方

古物商について

金属屑業について

使用済み有害機器について

廃棄物の処理及び清掃に関する法律

 

ブログ一覧

最新記事