1. HOME
  2. ブログ
  3. お客様向け
  4. 【2021年】週刊スクラップニュース#27

記事一覧

ブログ

お客様向け

【2021年】週刊スクラップニュース#27

 

 

 7月は為替で振り回される?

 

この記事は金曜日か土曜日の発行になります

 

今週も銅相場が瞬間的に動いた以外は特に大きな変動の無い週でした。全体的な資源相場は先週と変わらずという感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 資源相場はそれでも強い(←まだまだ言い続けます)

先週のブログでも少し触れていたバーゼル法改正に関する内容をまとめた記事はコチラ、今週に入って追加情報がありますので、ブログ後半で紹介させてい頂きます。

前回のブログ内容を見ていない方はコチラからご確認ください。

さて、今週末に為替が大きく動きましたね。同時にアメリカ株や日本株も大きく動いており、オリンピック前に一気に失速モードとなっております。

コロナワクチンも予定以上スムーズに進んで、その弊害?として現在は足りない状況のようです。

また、中国黄銅棒メーカーより最近寧波税関で通関検査の際、砲金に対して分析をした結果基準3%を超える鉛が見つかり、輸入禁止になったそうです。日本の砲金規格は4~6%の鉛が含まれる為、規制対象になるそうです。今後は中国側輸入基準が変更されない限り、込中に少量ずつ混ぜて積むしかないとのことです。(とりあえず26tに対して5t以下を混ぜるようです。)

 

 


 銅相場どこまでいくのか?!

6月1日にTwitterで皆様の予測のアンケートを取ってみました。

 

 中国向けスクラップ情報「国家備蓄局」関連は下記をチェック

 


資源スクラップの海外向け情報に関する話

現段階で公開可能なバーゼル法輸出情報に関する禁止品目についての内容で、弊社現場サイドや同業者などに様々な意見をお伺い致しました。

実際の内容ではなく、経験則から「こういった動き、内容になるのではないか」という内容ですので、ご容赦ください。

 

いわゆる「スクラップ輸出アイテムの単一化」について

わかりやすくするために、電線スクラップでもっとも一般的とされるVA線やFケーブルをこれらの内容に当てはめた場合は下記の通りです。

  1. VA線はグレー以外にも赤・黄色・青がありますが、これらを全て分別し、色ごとに単体で申請をする
  2. VA線は2芯・3芯などがありますが、これらを1種類ごとに分別し、申請を行う
  3. VA線のスケアなど歩留まりごとに分類を行い、単体で申請を行う

 

おそらくこのような内容になりますが、1が実行内容となり、2~3がグレーゾーン(なんとなく通関は通る)という予想をしております。

つまり、歩留まりや種類より優先されるのは完全に見た目という考えでも間違いではないかもしれません。

 

もう少し専門的な話・業者サイドの裏技的な話にはなりますが、電線などスクラップを輸出する際にコンテナにバンニング(梱包)して通関を行いますが、最近ではX線検査などがあるため、中身が何となく雰囲気として確認が可能です。

この際に線の太さを一定にした上でコンテナの扉を開ければ崩れる(飛び出す)ように積み込めば内容物の確認がされない場合があります。

また、コンテナの奥に通常のスクラップ(禁止とされている物も含む)を詰め込み、手前にフレコンなどに入った比較的綺麗な荷物を並べて、物理的にコンテナの奥に入れないようにするなどがあります。

※これらの方法は日本国内側の通関をクリアするために使用されるであろう内容です。

 

 


 【宣伝】全国的にフレコン不足!弊社でも販売・買取開始!

 

 前回の記事はコチラ

 

 来週の資源相場の注目点

非鉄金属は正直あまり大きな動きはありません。

今回のように為替で大きく振れることにより計算値が動く場合もございますが、基本的に品質が高く、手持ちがある場合は相場をある程度気にしなくていいといったこともあるため、相場と相対の両方で動く必要があると思います。

どちらにしても相場的に消極モード&天気が悪い事により、7月はのんびりした動きになると思われます。(弊社はちょっと案件によりバタバタしておりますが)

 

 ブログ記事をYouTubeで発信しています!

TwitterのDMや動画のコメント欄で応援のメッセージを頂き、本当に感謝しています。

そのため、不定期ではありますが、YouTube動画でのこのブログの内容やよりプラスされた情報の提供を発信していければと考えています。

 ≫YouTubeの動画のリンク

 

 

 今週の金属スクラップ相場情報

 

 銅相場

ボックスで推移していた為替が振れたことにより、銅相場の計算値に影響があるため、一時下がると思われます。

 

 ニッケル・ステンレス

相場の動きはタイト、特に変わらないいつもどおりのステンレス相場。

 

 アルミニウム

LME自体は好調ですが、今回のように為替の動きに敏感であるアルミは影響があると思われます。

 

 鉄スクラップ

なんだかんだと上がってきていますね、ギロチン屑の需要が高く、品薄が相まって少し強気となっております。

 

 

 今月の注目!必見記事はコチラ

少し月中ということもあり、コソコソ書き溜めていたブログを更新しています。

 

 オススメ注目記事

 

 ちょっとした雑談とお知らせ

神田重量金属株式会社の創業者である神田氏(現在は取締役)が2021年7月4日にご結婚されるそうです。

私、中の人がこの会社に入社してから神田氏365日仕事ばかりでプライベートは仕事の合間で婚活・マッチングアプリ等を積極的に活動されていましたが、上手くいっておらず、そしてコロナにより活動停止となっていました。

今回は偶然、通院していた病院の看護師様と交流を深め、結婚する運びとなったそうです。

会社の情報ブログですので、あまり書くのはいかがなものかというのもありますが、とにかくおめでとうございます!(社員一同・グループ会社一同)

 

 神田社長も個人プロフィール更新していました


 

 

 金属スクラップの関連記事はコチラ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

翻訳: translation

本日のアクセス数

  • 447,135 人

公式Twitter

金属スクラップの最新相場情報

金属スクラップリサイクルブログ、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

環境・SDGs関連の研究

環境問題を研究、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

【法人向け】スクラップ以外の中古機器出張買取

中古機器や不用品の出張買取、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

フレコン・トンバック販売

フレコン販売、中古フレコン買取、スクラップ買取、神田重量金属株式会社、非鉄金属リサイクルブログ

金属図鑑【スクラップなど500種類以上を記載】

属の種類を調べる、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

奈良県金属買取|エフエムメタル

奈良県金属買取のエフエムメタル

非鉄金属の歴史とリサイクルの始まり

非鉄金属の製品用途と国内使用量データ

非鉄金属の属性と国別輸入量データ