1. HOME
  2. ブログ
  3. お客様向け
  4. 【2021年】週刊スクラップニュース#6

記事一覧

ブログ

お客様向け

【2021年】週刊スクラップニュース#6

 

 春節期間真っ只中

※この記事は2021/02/13に書いています。

2月の2週目は銅建値更新がありました。2/9銅建値改定【89万】

銅の荷動き自体は変わらず、非鉄金属は全体的に発生量は悪くないのではないでしょうか?

 

 

 

2021年の春節は【2月12日(金)から2月17日(木)】です。

 

 

 資源相場は強い(個人的主観)

2週目は銅建値更新が1度あり、さらに強含みの展開となっております。

おそらく3週目にあがるのではないでしょうか?

 

 3週目は春節明けと銅建値上げが重なる?

おそらくですが、春節明けと銅建値の上げ改定が重なるのではないのでしょうか?

来週の前半は2重の意味で発生がタイトかもしれません。

アルミ相場は焦らなければ反転が起こると思います。

中国の鉄鋼メーカー17社中16社が業績悪化というニュースも見かけますが、当然でしょう。だからこそ相場が強いのでは?とも思います。

電子部品関連もスマートフォン向け部品需要や自動車関連の電子部品も好調のようです。

円高-円安が安定してきているのも要因の一つかもしれません。全体的に下落する要因が見当たらないという珍しい状態ですね。

 

 

 今週の金属スクラップ相場情報

 

 銅相場

2週目は2万上げの改定があり、さらに上げ余地も用意されているので3週目は2~3万円程度の上げがあるのではないでしょうか?短期的も強気予想です。

 

 ニッケル・ステンレス

為替の安定もあり、強含みですがスクラップ相場への反映は限定的か…?

 

 アルミニウム

全体的に下がっています。今月は弱さMAXですが、中期的には反転すると思います。

 

 鉄スクラップ

春節明けに強気に転換して、ゆっくり上を目指すのではないのでしょうか?

 

 

 今月の注目!必見記事はコチラ

今月はあまり記事が書けませんでした。

 

 金属スクラップの関連記事はコチラ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事