1. HOME
  2. ブログ
  3. 中の人ブログ
  4. 貧金属ってなに?非鉄金属や卑金属とは違う?

記事一覧

ブログ

中の人ブログ

貧金属ってなに?非鉄金属や卑金属とは違う?

 

 金属スクラップの買取価格についてお探しですか?

  

 

 貧金属とは、周期表上でPブロック元素内にある金属元素で、一般的に融点や沸点は低く、電気陰性度は高く、軟らかい金属のことを指します。貧金属は、遷移金属と比べて結晶構造が共有結合的な傾向を示し、他の金属元素と比べて一般的に複雑さが増すか、隣り合う原子の数が少なくなる傾向があります。
 貧金属には、アルミニウム、ガリウム、インジウム、タリウム、スズ、鉛、ビスマス、ポロニウムなどが含まれます。

 

 

貧金属の種類や成分は?

 

貧金属は一般的に融点や沸点が低く、電気陰性度が高いため、遷移金属と比べて軟らかい金属であることが多いです。貧金属は、結晶構造が共有結合的な傾向を示し、他の金属元素と比べて一般的に複雑さが増すか、隣り合う原子の数が少なくなる傾向があります。

アルミニウム・ガリウム・インジウム・タリウム・スズ・鉛・ビスマス・ポロニウムなどが含まれます。これらの元素は、一般的に融点や沸点が低く、電気陰性度が高いため、遷移金属と比べて軟らかい金属であることが多いです。

半導体材料や電子材料の製品が増加する一方、貧金属も重要となっております。

 ≫非金属や非鉄金属とは?

 

 アルミニウム

アルミニウムとは、元素記号(Al)、原子番号(13)の化学元素であり、銀白色の軟らかい金属です。アルミニウムは世界で一番使用されている非鉄金属で、他の一般的な金属よりも密度が低く、鋼鉄の約3分の1であるため、軽量であることが特徴です。

また、酸素との親和性が高く、空気に触れると表面に酸化物の保護膜が形成されるため、高い耐食性を持つアルミニウムは、飲料缶や自動車部品などに広く使用されています。 

 

 ガリウムやビスマス

ガリウムは主にLEDや太陽電池などの半導体材料として利用されています。さらに、ビスマスは、核燃料や半導体材料、薬品などに利用されており、インフラや一般的な生活面でも重要な金属資源となっております。  

 

 貧金属のスクラップとしての価値は?

貧金属のスクラップとしての価値は種類が多いですが、価格が高い検収となっています。

現在の買取価格につきましては、買取価格一覧からご確認頂けます。  

 

金属スクラップ図鑑は日本でもっとも記載数の多いスクラップ専門解説図鑑です。  

 

【注目サービス】

金属の売却をもっと便利に!

出張買取宅配買取はコチラ

 

  滋賀県金属買取の神田重量金属株式会社

 

 

トップページ

LINE

Twitter

ブログ一覧

 

 

  この記事について(著者情報)

金属リサイクルの専門家として金属スクラップを取り扱う神田氏と山崎氏が解説しています。

≫神田氏のTwitterリンク ≫山﨑氏のTwitterリンク

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

今週のアクセス数

  • 2,533,311 人

翻訳: translation

公式Twitter

金属スクラップの最新相場情報

金属スクラップリサイクルブログ、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

環境・SDGs関連の研究

環境問題を研究、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

【法人向け】スクラップ以外の中古機器出張買取

中古機器や不用品の出張買取、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

フレコン・トンバック販売

フレコン販売、中古フレコン買取、スクラップ買取、神田重量金属株式会社、非鉄金属リサイクルブログ

金属図鑑【スクラップなど500種類以上を記載】

属の種類を調べる、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

奈良県金属買取|エフエムメタル

奈良県金属買取のエフエムメタル

非鉄金属の歴史とリサイクルの始まり

非鉄金属の製品用途と国内使用量データ

非鉄金属の属性と国別輸入量データ