1. HOME
  2. ブログ
  3. お客様向け
  4. 金属スクラップを高く売る6つのポイント【銅・真鍮・電線・アルミ・ステン・鉛・鉄屑】

記事一覧

ブログ

お客様向け

金属スクラップを高く売る6つのポイント【銅・真鍮・電線・アルミ・ステン・鉛・鉄屑】

 

2024/05/01更新_

 知らないと損する!

 銅や鉄屑などの金属スクラップが高価買取される6つのポイント




 

 鉄くずなどの金属スクラップ真鍮電線アルミステンなどの非鉄金属などは、意外と身近に多く存在しており、高く買取されることを知らない方が多いです。
 お持ちの不要になった金属スクラップを近くのスクラップ屋さんや金属買取業者へもっていっても、思ったほど良い価格で買い取ってもらえないという話も少なくありません。
 年末年始の片づけや整理している際にスクラップ屋さんをよく利用される方も、知らないと損する、知って得する金属スクラップの高価買取のポイントをご紹介いたします。

 

金属を高く売る方法

 1.当日の相場情報をチェック!普段の価格を調べる

 

毎日更新される金属スクラップの国内相場情報

 銅スクラップ

 は一般的に発生する金属スクラップの中で一番価値の高い金属になります。

 金属相場は、株式などと同じように日々更新されており、非鉄金属はロンドンの金属取引所(LME)と呼ばれる世界基準で取引相場が公表されています。

 日本の相場は、LMEを基準にJX金属が発表する【国内銅建値】が基準になっています。

 スクラップの買取情報はつねに変化するため、出来るだけ最新情報を入手しましょう。

 ≫LME銅(ロンドン金属取引所)とは?
 ≫銅建値(LME銅)の計算方法

 

 2.出来る限り数量をまとめておく

 

大量にある場合は引取りをしてくれる業者もあります

 金属は本来1㎏から買取が可能

 業者によっては10キロ未満は買取してくれない場合もありますが、交渉してみると買取してくれる場合も多いです。

 量は多ければ多いほど有利に交渉できます。出来る限りコンパクトに、大量にまとめて売りに行きましょう。

 

 3.品質をあげて買取価格をアップさせる

 

スクラップは品質が上がるほど、高く買取してくれます。

 たとえば

・銅パイプに真鍮が付いている場合、切るだけで銅も真鍮も高く売れる

・アルミ鍋のプラスチックをハンマーなどで砕くと、アルミガラの上級品質で売れる

・非鉄金属と鉄屑が混ざっている物を、磁石などでわけると大幅に買取価格が上がる

・古いマッサージなどの廃棄物も、布など余分な物を外すだけで廃棄物が有価物として売れる

 など、ちょっとした手間をかけるだけで買取価格が必ずアップします。

 ※電線などはそのまま売る方がいい場合もあります。

電線についてYouTubeで解説しています。

 

 4.定期的に発生するなら有利

 

一般家庭などでも空き缶を定期的に売ると価格が上がる

 もちろん工場などの業者様も

 金属を加工する工場や定期的にある程度金属が発生する場合、スクラップ業者と交渉すると、買取価格が上がる場合があります。

 定期的に・一定の数量を持っていくのが高価買取の重要なポイントといえるでしょう。

 

 5.具体的にどんなものを買取してくれるの?

 

 銅スクラップ

 ・家などの雨どいに使用される銅の樋(とゆ・とい)

 ・家の屋根材などで使用される銅の板(銅板)

 ・工場などで加工される銅金属のロス(新切れ銅)

 ・クーラーのガスを通す皮付きの銅パイプ(銅パイプスクラップ)

 真鍮スクラップ

・銅パイプなどの継ぎ目についている真鍮ナット(真鍮)

・パチンコ台に使用されている釘(真鍮釘)

・水道の蛇口などに使用されている真鍮(蛇口真鍮)

 電線スクラップ

・家電製品などに使用される線(家電線)

・家庭内の配線に使用される線(VA線)

・工事などで発生する線(太線)

 アルミニウム

・飲料などに使用される缶(アルミ缶)

・料理に使用される鍋やフライパン(アルミ鍋ガラ)

・建物の建材などで使用されるサッシ(アルミサッシ)

 ステンレス

・昔の浴槽などで使用される風呂桶(解体ステンレス)

・キッチン回りなどのシンクなど(ステンレス304)

・工場などで発生するステン屑(新切れステン)

 鉛・亜鉛

・釣り具などの重りなどに使用される鉛(込鉛)

・排水などで使用される管(鉛管)

・自動車やバイクに使用される廃バッテリー(バッテリースクラップ)

・活字鉛・活字亜鉛・投網など様々なシーンで鉛スクラップは使用されています。

 

 6.金属スクラップの高い金属ランキング

 

相場などでランキングが変わる場合もあります

1位:銅スクラップ
2位:砲金スクラップ
3位:真鍮スクラップ
4位:電線スクラップ
5位:アルミスクラップ
6位:ステンレススクラップ
7位:鉛スクラップ
8位:亜鉛スクラップ
9位:鉄くずスクラップ
10位:雑品スクラップ
 

 関連記事

 

 7.金属スクラップについてまとめ

 

 身近にたくさん存在している非鉄金属や鉄屑などの金属スクラップ。

 生活の中で一旦役目を終え、リサイクルを通して再資源され、生活の中に戻ります。

 そんな金属スクラップを少しでも身近に、生活の便利な方法として活用してみてはいかがでしょうか。

 まとめ

・スクラップの相場は必ずチェック
・出来る限り数量をまとめる
・不純物を取り除いて品質アップ
・定期的に発生するスクラップは有利
・金属の種類とは?

 

 なるべく手間をかけずに、単純に処分するだけなら、混ざった状態や品質が低い状態でも買取はしてくれます。

 少しでも高く売りたい方に少しでも活用して頂ければ幸いです。

 金属スクラップ業者がわからない場合、グーグルなどで【近くの金属買取業者】など検索すれば出てきますので、ぜひご活用ください。

 

 この記事を検索する方のキーワード


アルミスクラップ価格 見通し 2023年電線 売る 個人近くの鉄くず買取銅建値推移最新情報銅買取電線買取真鍮とは銅 売却鉄くず買取金属 買取金属 売り非鉄金属買取 相場金属 価格一覧銅を高く高く売るためにどのような買取店がおすすめ?、など

 

滋賀県金属買取の神田重量金属株式会社

 

 【業界初】LINEで回収依頼・見積もり・決済が可能

 

 金属の売り方や問題点(実例も紹介)

 

 

金属リサイクル関連一覧

 

 YouTubeで金属スクラップの解説をしています


 

 金属スクラップ関連記事

非鉄金属ってなに?

鉄・鉄屑ってなに?

スクラップってなに?

有価物ってなに?

製錬と精錬(冶金)の違い

LME銅(ロンドン金属取引所)とは?

銅建値(LME銅)の計算方法

銅スクラップってなに?

真鍮スクラップってなに?

アルミニウムってなに?

ステンレスってなに?

電線スクラップってなに?

電線スクラップの重量表(早見表)

鉛スクラップってなに?

バッテリースクラップってなに?

コモンメタル

ベースメタル

アームロールとは?

廃品回収業者とは?

金属買取業者の選び方

金属の売り方を解説

大きな金属ゴミの処分方法【一般向け】

リサイクルショップと金属買取業者の違い

リサイクルショップの開業の仕方

金属買取業者の開業の仕方

古物商について

金属屑業について

使用済み有害機器について

廃棄物の処理及び清掃に関する法律

ミックスメタルってなに?

銅と真鍮の違いとは?

ダライ粉・切粉・切削屑とは?

金属 売れる

金属 ゴミ 売れる

金属 売る

金属スクラップとは

金属を売る

金属を処分

金属 処分

金属の回収

スクラップ価格 鉄

鉄 スクラップ価格 推移

鉄源協会 スクラップ価格

鉄くず スクラップ価格

スクラップ価格

スクラップ 鉄

スクラップ とは

スクラップ 鉄くず

スクラップを高く売る方法

 

トップページ

LINE

Twitter

ブログ一覧

 

 金属買取の神田重量金属株式会社へのアクセス

 

滋賀県金属買取の神田重量金属株式会社
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

金属スクラップの最新相場情報

金属スクラップリサイクルブログ、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

環境・SDGs関連の研究

環境問題を研究、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

【法人向け】スクラップ以外の中古機器出張買取

中古機器や不用品の出張買取、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

フレコン・トンバック販売

フレコン販売、中古フレコン買取、スクラップ買取、神田重量金属株式会社、非鉄金属リサイクルブログ

金属図鑑【スクラップなど500種類以上を記載】

属の種類を調べる、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

奈良県金属買取|エフエムメタル

奈良県金属買取のエフエムメタル

非鉄金属の歴史とリサイクルの始まり

非鉄金属の製品用途と国内使用量データ

非鉄金属の属性と国別輸入量データ