1. HOME
  2. 事業案内
  3. 事業案内
  4. 資源コーディネーター

事業案内

事業案内について

事業案内

資源コーディネーター

資源コーディネーター|スクラップ買取の神田重量金属株式会社

 リサイクル資源と廃棄物資源のコーディネートとは

昭和52年に滋賀県廃棄物の処理及び清掃に関する法律施工細則(滋賀県規則第30号)の全部が改正により、リサイクル社会に向けた資源事業です。

最終処分場の残余年数問題やプラスチックの海洋問題が増加する中、有価資源の売買事業だけでなく、地域の住民や工場に身近な存在あることを本懐とし、さまざまなリサイクル事業者と連携しながら日常生活や工場などの業務へのサポート体制の充実・強化とリサイクル社会の推進を一体的に図っていくための資源コーディネーターを手配し、協力体制を設置することを目指します。

 

 

 資源コーディネーターについて

 資源コーディネーターとは

認定された担当コーディネーターによる【リサイクル資源】【廃棄資源】をお客様に合わせてもっとも資源の最適化を目指します。

工場による製品ロスや廃棄工程基準の基盤整備を推進していくことを目的とし、お客様にとって業務体制の構築に向けたコーディネート機能を果たします。

 

 資源コーディネーターの役割

①環境社会の認識、資源物に必要なサービスの創出や担当者の指導育成による資源開発

②関係者間の情報共有など、連携のためのネットワークを構築

③地域のニーズに合わせた取り組みのマッチング

 

 神田重量金属の取り組み

資源コーディネーターの業務の一環として、お客様へ資源に関する様々な情報をわかりやすく提供できるよう、【Twitter】【ブログ】などで発信しています。

 Twitterを見る  ブログを見る

 


 

ご意見をお聞かせください

     

     よく見られている関連記事

     

    ブログ一覧を見る

     

     

     リサイクルや環境・SDGs関係の記事を発信しています

     リサイクル関連記事