1. HOME
  2. ブログ
  3. SDGs関係
  4. SDGs.2

記事一覧

ブログ

SDGs関係

SDGs.2

 2.飢餓をゼロに【SDGs】

 SDGsの目標2【飢餓をゼロに】の目標が必要な理由とその為に出来ることは?

SDGsの目標2【飢餓をゼロに】は国や自治体だけでなく、企業や個人を含めた様々なジャンルの取り組みが必要になります。

世界中の一人ひとりができることを考えていきましょう。

 

SDGsの目標2は、開始した取り組みを、2030年までにすべての貧困問題を解決することをゴールにしています。

 

 飢餓をゼロにするためのターゲット

 飢餓の撲滅

2030年までに、飢餓を撲滅し、貧困層や幼児をなどの脆弱な立場の人々を、
1年中安全かつ栄養のある食料を得られるようにすることです。

5歳未満の子ども

子どもの発育阻害や消耗性の疾患について、2030年までにあらゆる形態の栄養不良を解消し、若年女子、妊婦、授乳婦、高齢者の栄養にコミットする。

  平等なアクセス

2030年までに、生活資源、知識、金融サービス、様々な機械への確実で平等なアクセスの確保を前提に、家族農家や牧畜民、漁業などを行う小規模食糧生産者の農業生産と所得を倍増させる。

 生産の向上

2030年までに、生産性を向上させ、生産量を増やし、生態系を維持し、持続可能な食糧生産システムを確保し、強靭な農業を実践する。

 国際協力の強化

発展途上国における農業生産能力向上のために、国際っ協力の強化を通じて、農村インフラ、農業研究、付随サービスへの投資の拡大を図る。

 食料備蓄の情報

食糧価格の極端な変動に歯止めをかけるため、市場に適正な機能を確保するための措置を講じ、食糧備蓄情報などを容易にアクセスすることを実現する。

 SDGsは17の持続可能な目標で飢餓をゼロにの解決を目指す

 

私たちが知らない世界のどこかでは、きれいな飲み水や食料が確保できていません。

飢餓や貧困を救るために活動する人々や団体は多数ありますが、活動を持続するためには人材や資金が不足しています。

少しづつでも、私たちができることを持続的に継続していきましょう。

 

 

 SDGs17の関連記事

 

 金属リサイクル関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

翻訳: translation