1. HOME
  2. ブログ
  3. SDGs関係
  4. SDGs.16

記事一覧

ブログ

SDGs関係

SDGs.16

 16.平和と公正をすべての人に【SDGs】

 SDGsの目標16【平和と公正をすべての人に】の目標が必要な理由とその為に出来ることは?

SDGsの目標16【平和と公正をすべての人に】は国や自治体だけでなく、企業や個人を含めた様々なジャンルの取り組みが必要になります。

世界中の一人ひとりができることを考えていきましょう。

 

SDGsの目標16は、開始した取り組みを、2030年までにすべての平和と公正をすべての人に解決することをゴールにしています。

 

 平和と公正をすべての人に

 すべての暴力を減少させる

すべての場所と状況において、全ての形態の暴力と、それに関連する死亡率を大幅に減少させる。

 平等な司法

国家や国際的なレベルで法の支配を促進し、全ての人が四方への平等なアクセスを提供する。

奪われた財産の回復

2030年までに、違法な武器取引きを大幅に減少させ、奪われた財産の回復と返還を強化する。

基本的自由の保障

国内法規や国際協定に従い、情報への公共アクセスを確保し、基本的自由を保障する。

 SDGsは17の持続可能な目標で平和と公正をすべての人の解決を目指す

 

私たちが知らない世界のどこかでは、きれいな飲み水や食料が確保できていません。

飢餓や貧困を救るために活動する人々や団体は多数ありますが、活動を持続するためには人材や資金が不足しています。

少しづつでも、私たちができることを持続的に継続していきましょう。

 

 

 SDGs17の関連記事

 

 金属リサイクル関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事