1. HOME
  2. ブログ
  3. SDGs関係
  4. SDGs.1

記事一覧

ブログ

SDGs関係

SDGs.1

 1.貧困をなくそう【SDGs】

 SDGsの目標1【貧困をなくそう】の目標が必要な理由とその為に出来ることは?

SDGsの目標1【貧困をなくそう】は国や自治体だけでなく、企業や個人を含めた様々なジャンルの取り組みが必要になります。

世界中の一人ひとりができることを考えていきましょう。

 

SDGsの目標1は、開始した取り組みを、2030年までにすべての貧困問題を解決することをゴールにしています。

 

 貧困を解決するために

 世界における貧困

貧困問題は、人類が長期的にも直面する重要な課題です。
特に途上国の問題を中心に、先進国においても重要とされる問題です。

途上国では、きれいな水や食料が確保できていない現状があり、全ての人に健康や福祉が担保されていない状態です。

貧困をなくす為の理由

主な貧困の原因としては失業により社会的生活から外れる場合や、
災害や病気により貧困に陥ってしまう場合が多いようです。

貧困が広がれば、デモや暴動、紛争の原因にもなるとされています。

  子どもの貧困

子どもたちの貧困は特に問題で、子供の貧困や飢餓は循環しているといわれています。
持続可能な社会を目指す中で、社会的に大きな影響を与えます。

次世代をつくる子どもたちは、長期的に社会を形成する一旦であり、全ての世界で重要です。

 貧困の無い社会を作る為出来ることは

・持続可能な支援団体などへの寄付活動
・一人ひとりによる世界への発信
・ボランティア活動
・教育的支援

 SDGsは17の持続可能な目標で貧困問題の解決を目指す

 

私たちが知らない世界のどこかでは、きれいな飲み水や食料が確保できていません。

飢餓や貧困を救るために活動する人々や団体は多数ありますが、活動を持続するためには人材や資金が不足しています。

少しづつでも、私たちができることを持続的に継続していきましょう

 

 

 SDGs17の関連記事

 

 金属リサイクル関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

翻訳: translation