一般の回収について

一般の方向けの古紙の回収について

 

新聞 / 雑誌 / 段ボール / 牛乳パック / アルミ缶 / 鍋やフライパン

持込は1㎏から可能!事前連絡があるとスムーズです!

無料持込でリサイクル回収できるものは、新聞や雑誌(雑がみ)、ダンボール、アルミ缶、鍋、フライパンなどです。

※それぞれの項目ごとにカゴを設置しておりますので分別を御願い致します。

※禁忌物の混入にお気を付けください。

 

紙eco米原では一般の方の無料持込・回収依頼を行っております。

≫持込可能時間 8:00~17:00   

≫回収・引取可能時間 7:00~16:00 ※時間外可能、お問い合わせください。

〇平日・土日・祝祭日全て営業しております  〇正月以外年中無休

回収・引取り費用につきましてはコチラからご確認ください。

法人・企業・店舗向け回収費用について

 

企業や法人の方へ

店舗・オフィス・工場・工事現場などから発生する古紙の処分にお困りの企業様はいらっしゃいませんか?

弊社では資源古紙のお持込・定期回収(大量の古紙がでた時は都度回収可能)を行っております。

≫持込可能時間 8:00~17:00   

≫回収・引取可能時間 7:00~16:00 ※時間外可能、お問い合わせください。

〇平日・土日・祝祭日全て営業しております  〇正月以外年中無休

お問合せ

 

古紙再生リサイクルフロー

集荷・回収

一般集荷・店舗・工場・事業所・オフィス等

選別

視認確認、手作業で選別。不純物を取り除く。

圧縮・梱包

品目毎に圧縮梱包し、製紙メーカーへ出荷。

再生品

製紙メーカーで製品となり、再利用される。

1

1