1. HOME
  2. ブログ
  3. 中の人ブログ
  4. スクラップ屋に来る転売ヤーの話

記事一覧

ブログ

中の人ブログ

スクラップ屋に来る転売ヤーの話

 

金属スクラップを取り扱う会社に時々現れる転売ヤー(悪い意味ではありません)の

主な目的と実際に儲かっているのかなど詳しくご紹介致します。

 

 

 弊社では転売ヤーへの販売は禁止しています。

 

初めに、神田重量金属株式会社では転売を行う目的で来店されるお客様への販売はしていません。

いくつか理由がありますが、基本的には下記の通り

■古物業・金属屑業に該当するため、許認可と身分確認が必要のため

■仕入先によっては、リユース目的での再販を禁じているため

■原則スクラップダウンでプライバシー情報などを担保するため

などのルールにより、弊社では明確にフローを公開でき、

尚且つ排出元であるお客様の同意や意向が事前にある場合を除き、お断りしています。

 

この記事内容は、スクラップのお持込みをしている転売屋さんからお聞きした内容になります。

 

 

 具体的に何を転売しているの?

 

金属スクラップヤードに頻繁に来られる方は何となく想像がつきやすいのですが、

スクラップの山の横やヤードの入り口付近に農機具や機械など、

比較的状態の良いものをそのまま置いてあります。

つまり、金属スクラップとして買取をした物で、

動きそう、状態がいい、珍しい物、などは置いてるものが対象になります。

 

 より具体的に細かい物だと

■モーター類

■機械類

■農機具(部品やエンジンのみでもあります)

■家電製品

■状態の良い金属製品

■アルミ付きタイヤやアルミホイール

などがあります。

 

 

 転売ヤーの仕入れの価格と売り先は?

 

仕入れ価格は品物により変動するらしい

基本的にはスクラップの2倍以上から仕入れるそうです。

(スクラップ屋さんめっちゃ儲かってますな)

モーター類であれば、2021年1月現在の価格水準が

㎏あたり40円~65円なので、80円~120円以上になり、

サイズにもよりますが、30㎏くらいのモーターであれば1つ5,000円未満で仕入れるそうです。

 

転売ヤーの主な売り先はオークションサイト

これは一般的な転売ヤーの売り先と同じらしく、

オークションサイトやフリマアプリなどを活用して販売しているそうです。

 

 

 実際に儲かっているのか?

 

プロの転売ヤーになるほど、

目利きや売れる物の情報を事前にしっかりと把握しています。

また、それだけではなく、検品や修繕、掃除などもしっかりと行い、

キチンと付加価値をつけて販売しているらしく、曰く儲かるそうです。

 

素人や副業には向いている?

仕入れるための車両などは、

品物によっては保有している自家用車や軽自動車などでも可能です。

しかし、事前に取得するべき許認可や一時保管を行う場所、オークションサイトへの登録など

参入のために必要なことは多いです。

 

 

 リユースとリサイクルの観点から

 

環境負荷の観点からは、転売ヤー自体は最適なのかもしれません。

ただし、スクラップ屋さんはコンプライアンスを含めた遵守を前提に、

高く売れる物なら、仕入れ先のお客様にも事前に説明をした上で仕入価格を上げるなど、

キチンとやっていけば、より良い社会と本来の意味での【三方良し】が構築されるのではないかと考えます。

 金属スクラップの関連記事

 

 リサイクルや環境・SDGs関係の記事を発信しています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事