1. HOME
  2. ブログ
  3. お客様向け
  4. 鉄くずやスクラップの買取でお困りの方

記事一覧

ブログ

お客様向け

鉄くずやスクラップの買取でお困りの方

 

◆こんなことありませんか?

・買ったとき高かったのに、鉄くずでしか売れないの?

・どこに行けば高く買取してくれるの?

・鉄くずより高いものってなにがあるの?

 

この記事は年間100.000万点以上の中古商品の買取をしている【工具市場滋賀】の店長にお伺いいたしました。

また、金属リサイクルの専門業者である神田重量金属の中の人がご説明いたします。

 ≫工具市場滋賀の店長のTwitter

 ≫神田重量中の人Twitter

 

鉄くずよりも高く売る方法は3つ

 

まだまだ使える、未使用、など、

もったいない製品でリサイクルショップでは買取してくれない場合ってありませんか?

オークションサイトやフリマアプリも発送が面倒だったり、

その場合、多くの方が捨ててしまったり、金属スクラップとして売却しているケースがほとんどです。

 

手っ取り早く、具体的な方法とは?

 

具体的な方法はコチラ

 

①特殊なリサイクルショップを利用する方法

え?結局リサイクルショップ?

以前にも紹介しており、今回にも登場している【工具市場滋賀】さん

工具・タイヤ・バイクの買取がメインですが、去年(2020年)から新サービスも増えているそうです。

・全国でも珍しい、作業服の買取サービス ≫リンクはコチラ

・意外と少ない?現場の資材の買取サービス 

他社が断る製品を好んで買いますサービス

金属スクラップの買取よりも、確実に高く売れる方法のひとつです。

 

②中古商品を貿易向けで売る方法

いやいや…業者を探す方が大変では?

実は意外と各地にあるんです!

主に金属スクラップ業者を併用して買取をしている店舗が多いですが、

スクラップで売るよりもはるかに高い!

貿易向け商品を取り扱う業者を探すのは意外と簡単です。

その辺にあるスクラップ屋さんで、自転車やパソコン、農機具などを並べて置いているような店舗は大体中古商品としての買取をしてくれます。

 

滋賀県の業者一覧が載っているリンク ≫貿易商品・中古商品買取業者一覧

 

③移動コストや手間をカットして、結果高く売る方法

持ち込んだり、見積もりをしたり、面倒ですよね。

何もかも経費を削って、結果的に高く売れる斜め上の方法にはなりますが、

電話やLINEで簡単に引取りで買取をしてくれる業者も増えています。

ネットで検索する手間はありますが、意外と便利?

 

滋賀県全域を定期的に運行している回収便のリンク ≫引取専門業者について

 

金属スクラップ業者がこの記事を書くと損では?

 

はい、その通りです。

金属リサイクル以外の方法を紹介しているので、そうなります。

 

ただ、

金属リサイクル業者の本質は本当に必要なくなった物を資源として再生するための会社です。

そのため、リユースによってまた利用され、本当に役目を終えた後に金属リサイクル業者としてお手伝いすることが本懐です。

近年ではSDGsやリデュースが広まっていますが、神田重量金属もSDGsに関する取り組みをしています。

だから、本当にリユースできるものを金属資源としてリサイクルするっていうのって、矛盾だらけだな、っていう風に考えています。

 

終わり

 

 

 リサイクルや環境・SDGs関係の記事を発信しています

 

 金属スクラップの関連記事はコチラ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

翻訳: translation

本日のアクセス数

  • 373,206 人

公式Twitter

金属スクラップの最新相場情報

金属スクラップリサイクルブログ、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

環境・SDGs関連の研究

環境問題を研究、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

【法人向け】スクラップ以外の中古機器出張買取

中古機器や不用品の出張買取、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

フレコン・トンバック販売

フレコン販売、中古フレコン買取、スクラップ買取、神田重量金属株式会社、非鉄金属リサイクルブログ

金属図鑑【スクラップなど500種類以上を記載】

属の種類を調べる、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

奈良県金属買取|エフエムメタル

奈良県金属買取のエフエムメタル

非鉄金属の歴史とリサイクルの始まり

非鉄金属の製品用途と国内使用量データ

非鉄金属の属性と国別輸入量データ