1. HOME
  2. ブログ
  3. SDGs関係
  4. 東南アジア諸国の廃プラスチック規制強化

記事一覧

ブログ

SDGs関係

東南アジア諸国の廃プラスチック規制強化

 

海外の廃プラ輸入規制について

 

2017年に中国が廃プラスチックの輸入制限してから、荷物の代替地とされていた東南アジア(ASEAN)でも輸入規制が導入されています。

2021年にもバーゼル条約がさらに強化され(中国)、輸入国だけではなく、輸出国にも規制がされています。

日本でも国内処理の動きが進むとともに、発生を抑える(リデュース)ための国内の法案も整備が進んでいます。

 

アジアの輸入規制の動き

タイ

一部輸入禁止。
2021年には全面禁止の方針

マレーシア

基本的に輸入禁止。

フィリピン

貿易管理品目で一部規制

カンボジア

貿易管理品目で一部規制

ベトナム

輸入基準を厳格化。

インドネシア

禁止・木製を検討。

 

タイ、廃プラを輸入再開?

 

昨年末2020年の末頃にTwitterなどでも見かけましたが、タイで禁止されていた廃プラスチックの輸入が見直される可能性があるそうです。

タイの各廃プラリサイクル業者や再生・原料を取り扱う事業者が、規制が始まれば製品のための原料が確保できないという課題を訴えており、現実と理想で揺れている。

 

 

 


 「リサイクル」の関連記事についてこちらも読まれています

 

 金属スクラップの関連記事はコチラ


金属スクラップを高く売る6つのポイント
古物商について
金属屑業について
使用済み有害機器について
廃棄物の処理及び清掃に関する法律
家電リサイクルについて
コモンメタル
ベースメタル
滋賀県金属買取
非鉄金属ってなに?
鉄・鉄屑ってなに?
スクラップってなに?
銅スクラップってなに?
真鍮スクラップってなに?
アルミニウムってなに?
ステンレスってなに?
電線スクラップってなに?
鉛スクラップってなに?
バッテリースクラップってなに?
アームロールってなに?
廃品回収業者ってなに?
軽トラで回収してる業者ってなに?
金属買取業者の選び方
リサイクルショップと金属買取業者の違い
リサイクルショップの開業の仕方
金属買取業者の開業の仕方

 

 リサイクル環境負荷の問題に取り組んでいます


≫3R(スリーアール)
≫リサイクルとは?
≫リユースについて
≫リデュースってなに?
0.SDGsってなに?
1.貧困をなくそう
2.飢餓をゼロに
3.すべての人に健康と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
5.ジェンダー平等を実現しよう
6.安全な水とトイレを世界中に
7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
8.働きがいも経済成長も
9.産業と技術革新の基盤を作ろう
10.人や国の不平等をなくそう
11.住み続けられる街づくりを
12.つくる責任、つかう責任
13.気候変動に具体的な対策を
14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
16.平和と公正をすべての人に
17.17のパートナーシップで目標を達成しよう

 

トップページ

LINE

Twitter

ブログ一覧

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

翻訳: translation

本日のアクセス数

  • 447,432 人

公式Twitter

金属スクラップの最新相場情報

金属スクラップリサイクルブログ、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

環境・SDGs関連の研究

環境問題を研究、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

【法人向け】スクラップ以外の中古機器出張買取

中古機器や不用品の出張買取、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

フレコン・トンバック販売

フレコン販売、中古フレコン買取、スクラップ買取、神田重量金属株式会社、非鉄金属リサイクルブログ

金属図鑑【スクラップなど500種類以上を記載】

属の種類を調べる、金属スクラップ図鑑、金属買取業者一覧、滋賀県非鉄金属買取の神田重量金属株式会社

奈良県金属買取|エフエムメタル

奈良県金属買取のエフエムメタル

非鉄金属の歴史とリサイクルの始まり

非鉄金属の製品用途と国内使用量データ

非鉄金属の属性と国別輸入量データ