コモンメタルってなに?

 コモンメタルってなに?

コモンメタル、普遍の金属(ふへんのきんぞく):一般の金属(いっぱんのきんぞく)は、

古より大量に使われてきた金属のこと。レアメタルの逆性の物質である。

 

 コモンメタルの種類

コモンメタルは、鉄、銅、アルミニウム 等のベースメタル(メジャーメタルとも呼ばれる)で、

古くから一般の産業に広く利用されている。

鉄、銅、金、銀、水銀、鉛、亜鉛(あえん)、錫(すず)と漢字で表せる物質が多い。

精錬が容易にでき、多量に存在する。広範囲に存在している。産業のベースに使われている。

ちなみにスクラップ業者、金属買取業者などの業界ではメジャーではないため、

もし知っていたら金属の知識がかなり深いかもしれない。

 


 併せて読みたい、【ベースメタルとは?】

 

 

関連企業