アームロールってなに?

アームロール車両(脱着式コンテナ車両)とは?

アームロール車はダンプのような見た目をしているトラックです。
ダンプのように傾けてダンプアップもでき、ダンプとしての活躍だけではなく、
アームロール車というのは荷台の部分にアームが搭載されていて、
必要に応じてそのアームが荷台部分を取り外す事ができるのです。

 

アームロール車の特徴

 

主に産廃業者で使われていた車両ですが、近年その利便性から金属買取業者も使用していることが多いです。

現場や工場へ設置して、中身が満タンになれば入れ替えが可能で、荷卸しの際もダンプアップできるので非常に便利です。

 

 免許や資格について


令和2年7月現在では一般的な免許(大型車両なら大型、中型車両なら中型)以外には必要な資格はありません。

 

 コンテナの種類


脱着式コンテナは、用途や仕様により様々な種類があり、日本自動車車体工業会認定によるマーキングシール(製作基準互換性適合車)が貼られた脱着ボデー車とコンテナであれば、メーカーが異なっていても仕様が可能です。

 

 ロールオン


ウインチによるワイヤーの巻き上げ、巻き下しで脱着出来るトラックである。

コンテナの形状を変える事により、脱着作業の高さの低い所でも使用が可能である。

細い所から、ワイヤで引きずり出すなど可能である。

 

 

 中古脱着式コンテナの買取をしています

 

 

 

 金属リサイクル関連の記事はコチラ


金属の売り方や問題点やトラブルを解説
金属スクラップを高く売る6つのポイント
非鉄金属ってなに?
鉄・鉄屑ってなに?
スクラップってなに?
銅スクラップってなに?
真鍮スクラップってなに?
アルミニウムってなに?
ステンレスってなに?
電線スクラップってなに?
鉛スクラップってなに?
バッテリースクラップってなに?
コモンメタル
ベースメタル
アームロールってなに?
廃品回収業者ってなに?
軽トラで回収してる業者ってなに?
金属買取業者の選び方
リサイクルショップと金属買取業者の違い
リサイクルショップの開業の仕方
金属買取業者の開業の仕方
古物商について
金属屑業について

 

 リサイクルや環境・SDGs関係の記事


2018年4月から施工-使用済み有害機器について(小型家電に関する法律)
廃棄物の処理及び清掃に関する法律
1993年6月から施工-家電リサイクルについて(5品目)
グリーン購入法とは?
バーゼル条約(バーゼル法)とは?
リサイクル企業の視点から考えるSDGs
産業廃棄物ってなに?
 ≫産業廃棄物の分類と具体的な種類
  ≫≫【産業廃棄物】あらゆる事業活動に伴う物について
  ≫≫【産業廃棄物】特定の事業活動に伴う物について
カーボンニュートラルとは?
3R(スリーアール)
リサイクルとは?
リユースについて
リデュースってなに?
0.SDGsってなに?
1.貧困をなくそう
2.飢餓をゼロに
3.すべての人に健康と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
5.ジェンダー平等を実現しよう
6.安全な水とトイレを世界中に
7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
8.働きがいも経済成長も
9.産業と技術革新の基盤を作ろう
10.人や国の不平等をなくそう
11.住み続けられる街づくりを
12.つくる責任、つかう責任
13.気候変動に具体的な対策を
14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
16.平和と公正をすべての人に
17.17のパートナーシップで目標を達成しよう

 

トップページ

LINE

Twitter

ブログ一覧

 

フレコン販売、中古フレコン買取、スクラップ買取、神田重量金属株式会社、非鉄金属リサイクルブログ