アルミ線

 

 もしかして「アルミ線」の買取価格をお探しですか?

 

 

電線一覧へ戻る

様々な電線を取扱いしています。

 

 

アルミ線とは?

 

基本的に有価として扱うことが難しいとされており、国内向けのリサイクルではコストが合わず、輸出向けにされることが多い。

また、アルミニウムが使用されており軽く、歩留まりは非常に悪い。

類似した発生で、自動車ハーネスに銅ではなくアルミ線が使われている場合もあります。

 


 電線スクラップとは?

 


 お問い合わせはコチラ

 


 便利なサービス一覧

 


 このページを読まれた方はコチラも見ています。

 

 

 リサイクルや環境・SDGs関係の記事を発信しています

 

  この記事について(著者情報)

 金属リサイクルの専門家として金属スクラップを取り扱う神田氏と山崎氏が解説しています。

≫神田氏のTwitterリンク

≫山﨑氏のTwitterリンク