シュレッダーハーネス

 

 もしかして「シュレッダーハーネス」の買取価格をお探しですか?

 

 

電線一覧へ戻る

様々な電線を取扱いしています。

 

 

シュレッダーハーネスとは?

 

シュレッダーハーネスとは、自動車の本体などをシュレッダー加工(破砕)する工程で機械や人力で選別ピッキングの際に発生する。

まりやすいため不純物が多く、歩留まりも安定していない(内部のメッキ銅が含まれることが多い)ため、現物で確認しての価値設定になることが多い。
 
 

シュレッダー業者によっては家電製品もシュレッダー加工するため、アルミ線、軟線、鉄線などがが混入することもある。

 


 電線スクラップとは?

 


 お問い合わせはコチラ

 


 便利なサービス一覧

 


 このページを読まれた方はコチラも見ています。

 

 

 リサイクルや環境・SDGs関係の記事を発信しています

 

  この記事について(著者情報)

 金属リサイクルの専門家として金属スクラップを取り扱う神田氏と山崎氏が解説しています。

≫神田氏のTwitterリンク

≫山﨑氏のTwitterリンク