アルミ合金6000番台とは?

 

 もしかして「アルミスクラップ」の買取価格をお探しですか?

 

 

アルミ一覧へ戻る

様々なアルミを取扱いしています。

 

 

 アルミ合金6000番台のアルミは、強度や耐食性などに特性があり、アルミサッシで使用される6063(63アルミ)が最も有名で使用されているアルミ合金と言われています。

※アルミニウムの純度が99%以上のものが純アルミニウムと呼ばれています。

 

 

アルミ合金6000番台

 

 アルミニウム合金6000番台は、代表的なアルミサッシで使用されるほか、自動車部品、構造材、船舶などでも使用されており、押し出し加工性に優れています。また、アルミ合金6061番などは銅(Cu)を添加することにより構造材向けの耐久力のある製品もあります。
※6063アルミのビス無しや新材はアルミスクラップ価格の中で上位に位置します。

 

 アルミ合金5000番スクラップのサイズと検収


 アルミ合金の基本検収にアルミ合金単体orアルミ合金単体に分類されます。

通常のアルミ合金新・故よりかなり高価な価格となっております。

 

 アルミニウム合金は様々な種類がある


 アルミニウム合金(アルミ合金)とは、アルミニウムをベースにした合金の事です。一般的に屈伸法で利用されるアルミ合金は4桁の数字(1000番台から8000番台)の数字からなる国際アルミ合金名が使用されています。
 アルミは軽くて柔らかい金属であるため、銅やマンガン、マグネシウムや亜鉛など添加した複合金属で、現在では様々な製品に使用されています。

 

一般・個人・業者・法人のお持込みや出張買取、大歓迎!神田重量金属株式会社

 

 このページを読まれた方はコチラも見ています


 

滋賀県金属買取の神田重量金属株式会社

 環境・SDGs関係の記事


ゼロカーボンアクションについて解説
リサイクル業者のゼロカーボンチャレンジ宣言
 ≫脱炭素戦略「カーボンゼロチャレンジ2050」策定
グリーンライフポイントの制度・概要や対象ジャンル
2018年4月から施工-使用済み有害機器について(小型家電に関する法律)
≫廃棄物の処理及び清掃に関する法律
≫1993年6月から施工-家電リサイクルについて(5品目)
リサイクル企業の視点から考えるSDGs
有価物ってなに?
スクラップダウンとは?
四大公害病とは?高度成長期の日本との関連について
≫3R(スリーアール)
≫リサイクルとは?
≫リユースについて
≫リデュースってなに?
0.SDGsってなに?
1.貧困をなくそう
2.飢餓をゼロに
3.すべての人に健康と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
5.ジェンダー平等を実現しよう
6.安全な水とトイレを世界中に
7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
8.働きがいも経済成長も
9.産業と技術革新の基盤を作ろう
10.人や国の不平等をなくそう
11.住み続けられる街づくりを
12.つくる責任、つかう責任
13.気候変動に具体的な対策を
14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
16.平和と公正をすべての人に
17.17のパートナーシップで目標を達成しよう

 

トップページ

LINE

Twitter

ブログ一覧

 

 

  この記事について(著者情報)

 金属リサイクルの専門家として金属スクラップを取り扱う神田氏と山崎氏が解説しています。

≫神田氏のTwitterリンク

≫山﨑氏のTwitterリンク