家電線【弱電線】

 

 もしかして「家電線」の買取価格をお探しですか?

 

 

被覆電線一覧

様々な被覆電線を取扱いしています。

 

 

家電線とは?

 

家電製品の電力供給するために使用されていると樹脂で構成されたスクラップの名称である。

銅の歩留まりは27%~35%が中心となっており、銅としての素材は細い銅線を使用されている。

基本的には貿易向けとして輸出されることが中心だが、貿易の売買の不安定な市況にあるため国内向けにシフトしつつある。

 

 

家電線は、先端のコンセントはついた状態でも問題はありませんが、カットすると買取金額は上がります。

類似した線で内部にアルミが使用されている線もあるが、基本的に銅以外が使用されている線は価格が付かない。

 


 便利なサービス一覧

 


 このページを読まれた方はコチラも見ています

 

 電線雑線被覆線の関連内容


家電線【弱電線】
va線【fケーブル】
家電ハーネス【弱電ハーネス】
ハーネス線【自動車ハーネス】
シュレッダーハーネス
アルミ線
鉄線・鋼線
カラー線【単線】
通信線
吊り線【鉄付き線】
50%線【太線】
60%線【65%線】
皮銅【皮付き配管パイプ】
75%線【80%線】
銅帯線
レール銅
鉄管線【鉄巻き線】
剥線【線剥き】
ナゲット加工
歩留まりとは?
実質歩留まりと計算歩留まり
ナゲットの母材の種類

 

 電線に関連する内容について動画で解説しています


 

 関連記事


非鉄金属ってなに?
鉄・鉄屑ってなに?
スクラップってなに?
銅スクラップってなに?
真鍮スクラップってなに?
アルミニウムってなに?
ステンレスってなに?
電線スクラップってなに?
鉛スクラップってなに?
バッテリースクラップってなに?
コモンメタル
ベースメタル
アームロールってなに?
廃品回収業者ってなに?
軽トラで回収してる業者ってなに?
金属買取業者の選び方
金属の売り方
リサイクルショップと金属買取業者の違い
リサイクルショップの開業の仕方
金属買取業者の開業の仕方
古物商について
金属屑業について
使用済み有害機器について
廃棄物の処理及び清掃に関する法律

 

 リサイクルや環境・SDGs関係の記事を発信しています


3R(スリーアール)
リサイクルとは?
リユースについて
リデュースってなに?
0.SDGsってなに?
1.貧困をなくそう
2.飢餓をゼロに
3.すべての人に健康と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
5.ジェンダー平等を実現しよう
6.安全な水とトイレを世界中に
7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
8.働きがいも経済成長も
9.産業と技術革新の基盤を作ろう
10.人や国の不平等をなくそう
11.住み続けられる街づくりを
12.つくる責任、つかう責任
13.気候変動に具体的な対策を
14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
16.平和と公正をすべての人に
17.17のパートナーシップで目標を達成しよう

 

トップページ

LINE

Twitter

ブログ一覧

 

 

  この記事について(著者情報)

 金属リサイクルの専門家として金属スクラップを取り扱う神田氏と山崎氏が解説しています。

≫神田氏のTwitterリンク

≫山﨑氏のTwitterリンク